オナニーをし過ぎると禿げるのか?

オナニーをし過ぎると禿げるのか?

男性にとって髪の毛の問題というのは深刻なもので、段々と後退していく生え際などが発見されると大きなショックとなったります。男性の薄毛やハゲの原因というものは様々なものがありますが、一度は誰しも聞いたことがある原因としてはオナニーのし過ぎというものがあります。半ば都市伝説めいた原因なのですが、今回はこのオナニーとハゲの関連性について説明していきたいと思います。

排出される成分・男性ホルモン増大

まずはオナニーをすることで精液として体内から出てしまう成分について説明します。その成分としてはタンパク質・アミノ酸・ビタミン・亜鉛・カルシウム・アルギニンなどがありますが、特に亜鉛は精液や精力を増強させる効果があり、これが体外に出てしまってハゲになるという噂が結構な割合で信じられています。

ですが、実際にオナニーの回数とハゲの因果関係については関連性が無く、回数が多くても髪の毛がふさふさな男性もいれば、全くオナニーをしない男性でもハゲになったりします。

ではこのような科学的でないような推論がどうして出てきたというと、それは男性のオナニー行為というものに関しては男性ホルモンが増大するという効果があるからだと言われています。そこで薄毛に悩んでいる人が男性ホルモンと聞くと思いだすこととしてはAGA(男性型脱毛症)があります。

誤った解釈による噂

これは最近話題になってきたハゲのパターンであり、これは男性ホルモンが髪の毛にとっては有害なジヒドロテストロンという物質を生成させるということが原因だと言われています。つまりはここで三段論法的な誤謬が生まれてしまって、オナニーをすると男性ホルモンが増える、男性ホルモンはAGAの原因になるジヒドロテストロンを生成する。ゆえにオナニーをすると禿げるといった推論が生まれてしまったわけです。

このことから分かることは単純なオナニーのし過ぎでは薄毛にはなりませんが、髪に必要な栄養素が足りていない場合には注意が必要となるということです。またはAGAが原因であるというケースも考えられますので、オナニーのし過ぎとかは関係なく、まずはセルフでこういった点から注意をするのが必要です。


チャップアップ プランテル ブブカ
フサフサへの第一歩の育毛剤!
厚生労働省認可ぐんぐん育つ!
安心の30日間全額返金保証!
通常価格
14,800円
通常価格
9,800円
通常価格
22,680円
定期価格
9,090円
定期価格
6,980円
定期価格
11,664円
保障期間
30日
保障期間
30日
保障期間
30日