季節ごとの抜け毛の原因

季節ごとの抜け毛の原因

季節の変わり目にはよく体調を崩しがちですが、実は抜け毛が多くなる季節でもあります。
ここでは季節ごとの抜け毛の原因をご紹介しますので、対策の参考にしてください。

春の抜け毛の原因

春はイベントの多い季節。入学や就職など、人生にとって大きなイベントが多く、新生活が始まるタイミングでもあります。初めて一人暮らしをするなど、環境の変化によって薄毛になる大学生や新社会人の方も多く、新しい環境になじめない方にとってはストレスを感じる季節でもあるようです。
ストレスがたまると、頭皮が固くなり血行が悪くなり、髪に十分な栄養が行き届かないため、抜け毛、薄毛の原因になります。
また、温度変化による自律神経のバランスの乱れも起こりやすくなります。自律神経のバランスが乱れると常に交感神経が優位な状態になり血圧が上昇、頭皮の毛細血管が縮小した状態になり髪が成長しづらく抜け毛につながってしまいます。

その改善には、まずは何といっても十分な睡眠をとること!一般的には平均6~8時間の睡眠をとるべきと言われており、質の高い睡眠をとることが自律神経のバランス向上につながり、精神面も安定しストレス解消にもつながります。といっても8時間を超えるような長時間の睡眠はあまり身体によくありませんのでご注意を。あとは睡眠だけでなく、趣味や好きなことに使う時間を持つことも大事です。

夏の抜け毛の原因

暑い季節には冷たい飲み物や食べ物を摂りたくなるもの。ただ、冷たいものを摂りすぎると内臓に冷えが起こり、身体が全身の血流を内臓に送って温めようとしてきます。こうなると心臓から遠い位置にある髪や頭皮は血流が滞り、抜け毛が増える原因になってしまうのです。食べ物だけでなく、冷房の効きすぎた場所で過ごすことも冷えにつながるので注意するようにしてください。
また、夏は頭皮に皮脂が溜まりやすくなる季節でもあります。毛穴に皮脂が詰まると髪が成長できず、抜け毛が増える原因になってしまうのです。

その改善には、まずは冷たい飲み物や食べ物を避けるようにしてください。おすすめなのは常温で摂取すること。内臓に負担をかけにくいので体の冷えを防ぐことができます。できるだけ冷房は使わないようにして、シャワーではなくお風呂につかるのがおすすめです。皮脂が多い状態ですので、洗髪は毎日行い、洗い残しとすすぎの腰に気を付けましょう。

秋の抜け毛の原因

秋は一年のうちで最も抜け毛が多い季節です。その理由は2つあって、1つめは髪自体が生え変わりの季節だということ。これはとくに悪い理由ではなく、一時的なものなのであえて気にするようなことでもありません。もう1つの原因が重要で、これは夏に受けた紫外線やプールの塩素、冷房による乾燥などによる髪の毛や頭皮に対する負担です。これが秋になる頃には、フケ・かゆみ・抜け毛などダメージとして現れてしまいます。こちらは自然な脱毛ではないので、放置せずにしっかりと対策をしないといけません。
その改善には、頭皮が乾燥している状態なので、保湿性の高い弱酸性のシャンプーを使用し、洗髪後に、トリートメントをするようにしてください。その後に、育毛剤&頭皮マッサージをすると改善が実感できると思いますよ。

冬の抜け毛の原因

秋の一時的な抜け毛のはずが、冬になっても継続することがあります。また、人によっては、夏のダメージの影響を冬まで持ち越す場合もあります。さらには、体が冷える季節になるので、血行不良になりやすくなります。血行不良は抜け毛・薄毛の原因になるだけでなく、肩こり・頭痛が起きたり、動脈硬化などの病気の原因にもなります。頭皮が乾燥する季節なので、フケ・かゆみが出る方も多いです。
その改善には、秋の対策と同じように冬の乾燥した髪・頭皮のケアにも保湿性のあるシャンプーを使用することです。どうしても抜け毛・薄毛が気になるという方は、育毛剤&マッサージで十分なケアをしてください。お風呂に入る時も40度くらいの温度で長めに湯船につかり、血行を良くすることがおすすめです。また、冷えから体を守ることも非常に重要です。外出するときは帽子をかぶったり、温かくして出かけるようにしましょう。


チャップアップ プランテル ブブカ
フサフサへの第一歩の育毛剤!
厚生労働省認可ぐんぐん育つ!
安心の30日間全額返金保証!
通常価格
14,800円
通常価格
9,800円
通常価格
22,680円
定期価格
9,090円
定期価格
6,980円
定期価格
11,664円
保障期間
30日
保障期間
30日
保障期間
30日