帽子は髪の毛にとってよくない!?

帽子は髪の毛にとってよくない!?

帽子を被ると蒸れる?

近ごろはファッションの一部として帽子を活用する人も増えていますが、帽子は本来頭を守るためにかぶるもので、直射日光やそのほか外的な要因から頭を保護する役割を持っています。

しかし、一般的なイメージとして、帽子をかぶると汗の発散が悪くなり、蒸れた状態がにおいや細菌の繁殖を引き起こすなどし、抜け毛など頭皮によくない影響を与えるといわれています。また、サイズの合わない帽子をかぶっていると頭が締め付けられてしまい、それが原因で血行が悪くなる場合もあると言えます。

ただし、これは帽子のもつマイナスの影響だけを取り上げていて、フェアではありません。デメリットがある一方で、帽子をかぶることによって得られるメリットも数多くあるのです。

帽子をかぶるとこんないいことが!

帽子はそもそも日光から頭を守り、頭皮の温度上昇や紫外線を防止するのに有効なものです。とくに夏の暑い日に帽子をかぶるのとかぶらないのとでは頭の温度に大きな差が生まれます。夏になると熱射病で救急搬送される人も多くなりますが、帽子をかぶることによってそれを抑制したり、異常な発汗を抑制することで健康な頭皮の維持に貢献してくれるのです。

特に一番気をつけたいのが紫外線。頭皮は紫外線の影響を受けやすく、帽子や髪の毛でカバーしていないと日焼けして皮膚がただれるなどの炎症を起こし、結果として皮膚のトラブルが抜け毛などにつながってしまいます。
特に髪の毛の薄い方などは帽子をかぶることによって、直射日光から直接的に頭皮を守ることができるのです。

薄毛の人ほど帽子をかぶるべき

ここまで帽子をかぶることによるメリットとデメリットを挙げてきましたが、総じて薄毛の人は帽子をかぶるべきということが言えると思います。ただし、かぶり方を間違えてしまうと逆に頭皮に対して悪影響を及ぼしてしまいますので、こまめに脱いだりかぶったりするなどして、汗を発散させることで蒸れないように注意しましょう。


チャップアップ プランテル ブブカ
フサフサへの第一歩の育毛剤!
厚生労働省認可ぐんぐん育つ!
安心の30日間全額返金保証!
通常価格
14,800円
通常価格
9,800円
通常価格
22,680円
定期価格
9,090円
定期価格
6,980円
定期価格
11,664円
保障期間
30日
保障期間
30日
保障期間
30日