育毛は、若いうちから、始めよう!

育毛は、若いうちから、始めよう!

育毛はある程度年をとってからと考えていませんか。残念ながらそれは全くの間違いです。年齢が若い方が絶対的に回復する力を持っていますので、その力がなくなってしまう前にいろんな対策をしてあげましょう。

特に若ハゲで悩んでいる方、抜け毛や薄毛に悩んでいる方は、対策を打つのに早いに越したことはありません!まずはしっかりと原因を把握し、自分に合った対策を練ることが大切です。

それは、今ある髪を増やす事よりも無くなってしまった髪を一から生やすことの方が難易度が非常に高いからです。しかし、それも毛根が完全に無くなってしまってはどうしようもありません。だからこそ、薄毛・抜け毛が少しでも気になりるようなら、なるべく早いタイミングで対策を取るようにした方が良いです。

薄毛や抜け毛の主な原因

薄毛や抜け毛の主な原因は、一般的に下記の3つの影響が大きいとされています。

  • 男性ホルモンの過剰分泌
  • 食生活による影響
  • 過度のストレス

    男性ホルモンの過剰分泌

    抜け毛に大きな影響を及ぼしているとされる男性ホルモン。作られているのは睾丸と副腎皮質、肝臓と言われています。作られている場所からもピンとくると思いますが、男性ホルモンは性行為やマスターベーションなど性にかかわることで分泌が多くとされています。なので通常の範囲内であれば問題ないですが、過度の行為は男性ホルモンが過剰に生成されてしまうので、控えた方がいいかもしれませんね。

    食生活による影響

    頭皮の皮脂が多くなると、毛穴が詰まってしまい、雑菌が繁殖する温床になってしまいます。食事に動物性タンパク質(塩分・脂分)が多いと、頭皮の皮脂量がアップしてしまいます。

    また、髪の生成には亜鉛をはじめとした「鉄分」が必要なのですが、これは野菜に多く含まれるビタミンですので、食生活を見直して野菜中心の生活にすることをおすすめします。いっそのこと菜食主義に切り替えること自体が髪の毛にとってはよい環境であるといえるでしょう。

    過度のストレス

    ストレスを全く感じない生活は難しいと思いますが、適度に運動をしたり、趣味に没頭するなど、ある程度積極的に行動することがストレスの発散につながるかもしれません。髪のことをあまり気にしすぎるのもかえってよくないかもしれません。

    若いうちからの対策

    10代20代の若いうちの育毛、薄毛・抜け毛対策として知っておいて頂きたい2つをご紹介します。

  • シャンプー選び・洗髪
  • 生活習慣

    シャンプー選び・洗髪

    シャンプーは、古くなった余分な皮脂を取り除くために重要な役割です。とはいえ、皮脂を取りすぎはよくありません。「アミノ酸系」などの頭皮に優しい洗浄成分を含むシャンプーを選ぶことが育毛にとって重要です。

    シャンプーの時に、汚れを取りたいからといって強い力でゴシゴシこすったり、痒いところに爪を立ててかいたりしてはいません。これは頭皮を傷つけて薄毛・抜け毛の原因になってしまいます。
    正しい洗髪方法は、まずシャンプー剤を付けずしっかりお湯で汚れをとして、その後にシャンプー剤と付けて優しくマッサージをするように洗ってください。最後にすすぎです。すすぎ不足はかぶれや毛穴つまりを招きますでしっかりとすすいでください。

    生活習慣

    前項でも解説したようにストレスや睡眠不足は、頭皮環境を悪化させて薄毛・抜け毛に影響を与えますし、食生活も頭皮・髪の毛に密接な関係があります。食事を通して摂取した栄養によって、髪の毛が成長するからです。偏った食事を避けて、バランスよく栄養を取ることを心がけることが大事です。
    若いうちから、頭皮に対して習慣を身に付けていることはとても有効な薄毛・抜け毛対策になります。


  • チャップアップ プランテル ブブカ
    フサフサへの第一歩の育毛剤!
    厚生労働省認可ぐんぐん育つ!
    安心の30日間全額返金保証!
    通常価格
    14,800円
    通常価格
    9,800円
    通常価格
    22,680円
    定期価格
    9,090円
    定期価格
    6,980円
    定期価格
    11,664円
    保障期間
    30日
    保障期間
    30日
    保障期間
    30日