育毛剤に多く含まれる成分「ミノキシジル」を大解剖!

育毛剤に多く含まれる成分「ミノキシジル」を大解剖!

ミノキシジルは育毛にとって大変優れている成分で、市販されているものも含めて多くの育毛剤に含まれています。

ミノキシジルは、もともとは血管拡張剤として開発された成分で、高血圧の経口薬として用いられていました。その後、髪にとって有効な成分があることが発見され、脱毛症の改善に役立つ成分としてさまざまな形で販売されるようになりました。当初は内服薬として販売することを検討されていましたが、副作用が見られることがあったため、外用薬として販売されています。

ミノキシジルの副作用について

ミノキシジルは育毛に優れている成分ですが、副作用が起こってしまうことがあります。そもそもミノキシジルの効果として、直接髪の毛を増やすというわけではなく、血管を拡張することで髪の毛を増やすというアプローチですので、血管を拡張するときに心臓や血管に負担がかかって血圧が下がり、低血圧の症状が現れることがあるのです。また、血管を拡張することで他にも皮膚の成長が促進され、皮脂の分泌が多くなってしまい、結果としてニキビや肌荒れの原因になってしまうこともあります。

そのほかにも、薄毛治療のつもりが必要以上に毛が濃くなってしまう多毛症という症状で腕やひげ、足などの毛が部分的に濃くなってしまうことや、そのほかにも眠気や頭痛、手足や顔のしびれ、性欲減退、不整脈などが起こることがあるほか、ミノキシジルに含まれる成分が原因でアレルギー反応を起こり、頭皮に湿疹や炎症がおこり、かゆみを感じてしまうこともあるようです。また、母乳に悪影響を及ぼすリスクがあるため、授乳中の女性が使用することは禁止されています。

これらの副作用は絶対に発症するというわけではなく、起こらないことも多々あるのですが、あらかじめ事前にどんな副作用が起こり得るかを知っておき、いざという時に備えておくのが大切なことだと言えます。

副作用によっては死に至るリスクも

自分は大丈夫と思っているそこのあなた、副作用は誰にでも起こり得ることですし、実際にミノキシジルを使用した「ロゲイン」や「リアップ」を使用したことで、死亡者が出ていることも事実です。(開発企業元は原因がこの成分によるものかは不明であるとしています)
一連の流れを受けて、2009年の改正薬事法により大衆薬としての販売には大きなリスクがあることが認められ、今では第一種医薬品として指定されています。

ミノキシジルは使わない方がいい!

先にお伝えした通り、ミノキシジルはもともと高血圧症の治療薬として用いられていましたが、ミノキシジルを服用する高血圧症の患者の中に多毛症を発症する人が多かったことから育毛剤としての使用に注目が集まりました。血管を拡張して血流を改善する効能が、頭皮の血流も良くして発毛に必要な栄養素を毛母細胞に届けて発毛を促進することにもつながっていたのです。

ただ、どの発毛剤もそうですが、発毛の効果が実感できるようになるまでには、短くても約3か月の期間が必要であるといわれています。つまり、継続して使用することが基本になるわけですが、先ほどお伝えした通り、そうなるとどうしても気になるのが副作用です。ミノキシジルには頭皮に塗る外用薬と内服するタブレットがあり、タブレットを内服した際に血圧の低下などを引き起こす可能性がありますが、外用薬の場合は頭皮の痒みなどの身体への副作用が中心となります。(そもそも内服するタイプは育毛剤としては市販されていません)

実際に市販されている育毛剤にはミノキシジルが使用されていることが多いのですが、いくら育毛効果が高いとはいえ、これらの副作用のリスクのあるミノキシジルを使用することはできるだけ控えるべき、というのが私の意見です。医学は日々進歩していて、ミノキシジルよりも育毛効果のある成分が発見されている現状で、これだけのリスクがあるミノキシジルを使うメリットは私はあまり感じることができません。

特にミノキシジルの使用を控えてほしい人は

ミノキシジルは、もともと高血圧症のための成分ですので、血圧が正常でない方は使用を控えるべきです。特に内服タイプの場合、高血圧の方は普段飲んでいる薬と二重に飲んでいることになりますし、低血圧の方は血圧の低下につながってしまいますので、どちらのばあいも絶対にNGといっても過言ではないでしょう。むくみやすい方も、むくみ=血流に問題があるということですので、使用を控えるべきだといえます。
また、頭皮に異常が出やすい方、すでに出ている方もNGです。頭皮トラブルにつながる副作用が出ることも多く、症状をより悪化させることにもつながってしまいます。


チャップアップ プランテル ブブカ
フサフサへの第一歩の育毛剤!
厚生労働省認可ぐんぐん育つ!
安心の30日間全額返金保証!
通常価格
14,800円
通常価格
9,800円
通常価格
22,680円
定期価格
9,090円
定期価格
6,980円
定期価格
11,664円
保障期間
30日
保障期間
30日
保障期間
30日