若ハゲに育毛剤は効果あるの?

若ハゲに育毛剤は効果あるの?

最近では比較的若い人でも、薄毛、ハゲに悩まされる人が多くなってきました。なので育毛剤などを使用する人が多いと思うのですが、若ハゲに育毛剤は本当に効果があるのでしょうか?今回はそのようなことについて説明していきたいと思います。

薄毛、ハゲになるメカニズム

薄毛やハゲになるメカニズムは、若い年齢の方がなる薄毛、年齢を重ねたことによる薄毛共に同じメカニズムで起こります。まず髪の毛が抜けるメカニズムというのは男性ホルモンの影響です。女性で薄毛が少ないのは、男性ホルモンが少なく、女性ホルモンが多いからになっています。

高齢の女性が薄毛になるのは、女性ホルモンの分泌が減っていき、さらには加齢に伴い、栄養素の補給である食事を量が少なくなってくるからでしょう。男性ホルモンの主成分はテストステロンという成分です。この成分の役割は、筋肉を付けたり、精子を作ったり、体毛を増やしたりする作用があります。

そしてこのテストステロンは、5α還元酵素という成分により、ジヒドロテストステロンという成分に変換されます。このジヒドロテストステロンが髪の毛の成長を止めてしまい、抜け毛を増やす原因になるのです。ジヒドロテストステロンの生成が薄毛、ハゲになってしまう原因なのです。

若ハゲと育毛剤の関係

上で述べた男性ホルモンが変換されてできるジヒドロテストステロンが大きな薄毛の原因になります。しかし今市販されている育毛剤などは、このジヒドロテストステロンに変換する5α還元酵素の抑制の効果がないものがほとんどになります。なのであまり意味はありません。薄毛には5α還元酵素を抑制する働きのある、フィナステリドなどのAGA治療薬を飲むことが一番効果的になるでしょう。若ハゲの場合は、このジヒドロテストステロンの働きが早いということなので、早急にAGA治療を行っていくことが改善への近道ということです。

育毛剤の効果

育毛剤は基本的に頭皮の血行の促進を目的としているものが多いです。しかしホルモンの影響には効果がありません。ですので、若ハゲの方は特に早急な治療が必要になってくるのです。

育毛剤で、逆に頭皮の状態を悪くしてしまうこともありますので、注意しなければなりません。まずは男性ホルモンが影響していると言うことをしっかり頭に叩き込みましょう。その上で、自分ができる改善策が見えてくるはずです。そして、それは育毛剤ではなく、AGA治療薬だと気付くはずです。適切なAGA治療薬を使用して、若ハゲの改善を行っていってください!


チャップアップ プランテル ブブカ
フサフサへの第一歩の育毛剤!
厚生労働省認可ぐんぐん育つ!
安心の30日間全額返金保証!
通常価格
14,800円
通常価格
9,800円
通常価格
22,680円
定期価格
9,090円
定期価格
6,980円
定期価格
11,664円
保障期間
30日
保障期間
30日
保障期間
30日