薄毛・抜け毛の症状チェック

薄毛・抜け毛の症状チェック

生活スタイルの変化により、薄毛や抜け毛につながってしまうことがあります。ここではいくつかの事例をご紹介したいと思います。

  • 運動をしなくなった。デスクワークで肩こり・目の疲れを感じるようになった。
    運動不足や長時間のデスクワークによって血液の流れが滞り、頭皮の血行不良につながってしまいます。血行の不良は髪の毛への栄養補給が滞ることにもつながりますので、育毛にとっても悪い影響を与えてしまいます。

  • ストレスを感じている。
    ストレスは血管を収縮させてしまいます。頭皮の血行不良にもつながりますので、ストレスを感じている人はその解消、もしくはリラックスすることを心がけ、頭皮や体の血行促進をしてあげましょう。

  • 睡眠時間が減っている。
    睡眠時間が少なくなると、髪の毛が育つ時間も少なくなります。

  • 食生活が変化している。
    一人暮らしを始めたり、食事を抜いたりすると、栄養バランスが崩れ、髪の毛にも悪影響です。

  • ダイエットをはじめた
    ダイエットなどで食生活が大きく変わと、気づかないうちに髪の毛の栄養不足に陥ってしまう場合があります。とくに食事を制限するタイプのダイエットは、気づかないうちに髪の毛に必要な栄養素まで制限していることがあるので注意が必要です。身体は痩せることができても、髪の毛が痩せてしまうとまったく意味がありませんね。

  • 運動を始めた
    慣れない運動をした後に、筋肉の疲労回復のために多くの栄養素が必要になり、髪の毛よりも優先的に栄養が使われてしまいます。習慣的に運動する場合でも、しっかりと栄養をとるように心がけましょう。

  • シャンプーを変えた
    シャンプー後に痒みが出るようになった。フケや過剰な皮脂が気になるようになったという人は要注意。自分の頭皮にあったシャンプーを使用していないと、頭皮の環境悪化につながります。強い洗浄力を持ったシャンプーや、危険な成分を含むシャンプーは、継続して使用することで痒み・フケの原因にもなるので注意が必要です。

    以上の項目のうち、2つ以上に当てはまるという方は髪の毛に黄信号!薄毛や抜け毛が進行する前に再度生活スタイルを見直し、予防に努めることをおすすめします。

    危険!早めの対策を!

    下記の1つでもあてはまる人はさらに早めに対策することをおすすめします。

  • 髪の毛が濡れているとき、頭皮が透けて見えてしまっている
  • 分け目の部分の髪の毛が薄くなって、分け目自体が広がって見える
  • 髪の毛が細く、ハリやコシがなくなり、ボリュームがなく見えてしまう。
  • 髪の毛をとかすとき、髪の間から毛先の尖った短い毛が立つ
  • 頭皮を押してみると、頭皮が薄くて頭蓋骨を感じる
  • 頭皮の色が、白から褐色に変わった

  • チャップアップ プランテル ブブカ
    フサフサへの第一歩の育毛剤!
    厚生労働省認可ぐんぐん育つ!
    安心の30日間全額返金保証!
    通常価格
    14,800円
    通常価格
    9,800円
    通常価格
    22,680円
    定期価格
    9,090円
    定期価格
    6,980円
    定期価格
    11,664円
    保障期間
    30日
    保障期間
    30日
    保障期間
    30日