頭皮のあぶらは抜け毛に繋がる?

頭皮のあぶらは抜け毛に繋がる?

頭皮には肌と同じように皮脂というものがあります。この皮脂が多いと、髪の毛の生えている毛穴に詰まり、悪影響を及ぼしてしまう可能性があります。ですのでしっかりと洗い流していかなければ、抜け毛の原因となってしまうこともあります。今回は頭皮のあぶらと抜け毛の関係を紹介していきたいと思います。

頭皮のあぶらと抜け毛の関係

頭皮のあぶらは、肌のあぶらと同じで、皮脂と呼ばれるものになります。皮脂の役割は、皮膚の保護です。皮脂がないと、肌の部分は紫外線や外気からの化学物質、汚れなどの刺激を直接受けてしまうことになり、かなりのダメージになります。しかし皮脂があるおかげで、頭皮や皮膚はガードされ、刺激をあまり受けにくくなっているのです。

しかし皮脂も大量に分泌されてしまっては、髪の毛の成長に邪魔をしてしまうことになります。毛穴から皮脂が分泌されるのですが、その毛穴に皮脂が詰まると、髪の毛の成長を抑制してしまいます。そしてその皮脂が酸化し、他の汚れと合体することにより、頭皮の炎症につながり、頭皮の環境を悪くしてしまい抜け毛が増えてしまいます。

頭皮のあぶらを出させないために!

頭皮にある皮脂は、頭皮にとって非常に重要なことだと分かりました。しかし分泌しすぎると頭皮や髪の毛に悪いということも分かりました。では、余分な皮脂を抑制するにはどうすれば良いのでしょうか?それは皮脂を取り過ぎないということになります。皮脂をむやみに取り過ぎると、頭皮が危機感を覚え、皮脂をできるだけ分泌しようとしてしまいます。その結果皮脂の大量分泌になってしまうのです。皮脂が大量に分泌されると、もちろん毛穴に詰まる皮脂の量も多くなり、フケや頭皮の炎症につながります。毎日髪の毛を洗うことはいいことですが、頻繁に洗いすぎるということはやめておきましょう。

頭皮の環境を整えよう!

頭皮の環境を整えることで、皮脂の分泌量も抑えられるし、抜け毛も減っていきます。できるだけ皮脂をシャンプーで洗い流さないようにしましょう。夜は頭皮に溜まった皮脂、汚れを洗い流さなくてはいけないのですが、朝などは水やお湯で寝癖を直すくらいにしておきましょう。そうしないと余分な皮脂を取り除いてしまうことにつながります。

そしてシャンプーも洗浄成分が強いものではなく、刺激などが少ないものに変えていきましょう。そうすれば、頭皮の状態も整っていき、皮脂の過剰雨分泌、抜け毛の増加などの症状は減っていくと思います。市販のシャンプーは頭皮にはとても負担を書けてしまうことが多いので、通販などで自分に合ったシャンプーを探しましょう!


チャップアップ プランテル ブブカ
フサフサへの第一歩の育毛剤!
厚生労働省認可ぐんぐん育つ!
安心の30日間全額返金保証!
通常価格
14,800円
通常価格
9,800円
通常価格
22,680円
定期価格
9,090円
定期価格
6,980円
定期価格
11,664円
保障期間
30日
保障期間
30日
保障期間
30日