髪の毛の育毛剤に必要な9個の効能とは?

髪の毛の育毛剤に必要な9個の効能とは?

育毛剤や育毛シャンプーなど、育毛のための商品は数多くありますが、それに含まれている育毛成分は大きく分類すると9個の成分(効能)にまとめることができます。

  1. 血管拡張
  2. 男性ホルモンの抑制
  3. 保湿
  4. 栄養補給
  5. 抗脂漏
  6. 頭皮代謝活性化
  7. 抗酸化
  8. 抗菌
  9. 消炎

育毛剤や育毛シャンプーの配合成分をチェックすることで、この9つの効能のうちどれくらいをカバーできるかを知ることができます。

9つの効能解説

血管拡張

育毛の効果を発揮するには、何より頭皮の血行や血流を促進することが大事です。そのため、血管を拡張する成分が末梢血管を拡張します。これは9つの中でも極めて重要な効能の1つです。

男性ホルモンの抑制

男性ホルモンから生成される抜け毛や薄毛の原因となる成分を抑制するため、男性ホルモン自体の生成を抑制します。男性ホルモンの抑制は血管拡張と同様に重要な効能の1つです。

保湿

この成分が頭皮を保湿することで表皮の余計なフケを予防し、頭皮の代謝の低下を防ぎ、脱毛を未然に予防します。また、頭皮の保湿は血行や血流の促進にもつながります。

栄養補給

髪の毛や頭皮に必要なビタミン類などの影響素を補給し、頭皮細胞を活性化させて育毛の効果を発揮します。もちろん、食事からビタミン類を摂ることも大事です。

抗脂漏

頭皮の皮脂の分泌を抑制する(過剰に分泌させない)成分です。これにより頭皮環境を整え、脱毛を予防します。

頭皮代謝活性化

脱毛を予防する効果と育毛の効果を発揮するためには頭皮環境の改善が必要不可欠。そのために頭皮の代謝を活性化する成分を与えます。新陳代謝が高まる事でフケなどの頭皮のトラブルも減少します。

抗酸化

頭皮の皮脂分泌に抗酸化成分が働きかけることで、毛穴の参加や活性酸素を抑制し、育毛と脱毛の予防効果を発揮します。この効能によってウイルスや細菌などを退治してくれるという大切な役割もあります。

抗菌

頭皮には何千億もの菌がいますが、この抗菌成分が頭皮に作用し、菌の活動や増殖を抑え、脱毛を予防します。

消炎

頭皮の荒れや肌荒れを防ぎ、かゆみを予防する消炎成分によって、頭皮環境を整え、脱毛を予防します。



チャップアップ プランテル ブブカ
フサフサへの第一歩の育毛剤!
厚生労働省認可ぐんぐん育つ!
安心の30日間全額返金保証!
通常価格
14,800円
通常価格
9,800円
通常価格
22,680円
定期価格
9,090円
定期価格
6,980円
定期価格
11,664円
保障期間
30日
保障期間
30日
保障期間
30日