U型ハゲの人が育毛剤で抑えておきたい成分とは?

U型ハゲの人が育毛剤で抑えておきたい成分とは?

U型ハゲはおでこが広がって額が広がる薄毛の症状です。
症状にもよりますが、前髪が全くなく後退して範囲が広い場合、数年に渡っての対策が必要になってきます。
具体的にどんな対策をとっていけばよいのか見ていきましょう。

U型ハゲはなぜ起こる?

U型ハゲは体質が大きく影響しています。ただそうなると遺伝だから対処のしようがないと思いがちですが、そんなことありません。遺伝的要素よりもむしろ環境的要因の方が大きいと言われています。

食生活や睡眠、考え方など親と似てしまうのでそれがきっかけで薄毛になることがあります。
特に神経質な方は毛細血管が細くなり、毛乳頭に栄養素がうまく届かず髪の毛が細くなったり、抜け毛を助長してしまうことがあります。それがU型ハゲの要因になっていることがあるので精神面の緩和も大切になってきます。

そしてU型ハゲになる場合、男性ホルモンの物質が多く発散されそれが還元酵素と組み合わさることで抜け毛を引き起こすことが研究でわかっています。
これは体質だから無理と思う必要はありません。医学の力で男性ホルモンと還元酵素を離すことができるんです。

U型ハゲの原因は還元酵素

男性は頭頂部がハゲたり、おでこがハゲたりしますね。しかし女性はそのようにハゲる方はいません。男性の場合、2型の5aリダクターゼ(還元酵素)が頭頂部とおでこにたくさん存在することが分かりました。

2型の5aリダクターゼ(還元酵素)は側頭部や後頭部には存在しません。2型の5aリダクターゼは強力で男性ホルモンを引きつける力があります。そのため頭頂部やおでこだけハゲてしまうわけです。女性は男性ホルモン自体も少ないので、2型の5aリダクターゼと結合する可能性も低いため薄毛の人が少なくなっています。

2型の5aリダクターゼを除去する方法

体の中から還元酵素を完全に取り除くことはできません。むしろ酵素自体は取り入れることで新陳代謝を起こし、体が活性化されるので良いとされている成分です。ポイントは頭皮上の還元酵素を必要以上に発生させないこと!

そのためには育毛剤を直接頭皮に塗布して抑えることが大切です。体に安心して使用でき、さらに還元酵素押さえつけてくれるものとして有名なのは、ヒオウギエキスやオウゴンエキスです。この2つの成分に注目してU型ハゲが発症しないように対処していく必要があります。

どちらの成分も入っている育毛剤として有名なのはチャップアップです。チャップアップの成分には還元酵素を抑えるものが複数配合されているので、試してみる価値は十分あるでしょう。


チャップアップ プランテル ブブカ
フサフサへの第一歩の育毛剤!
厚生労働省認可ぐんぐん育つ!
安心の30日間全額返金保証!
通常価格
14,800円
通常価格
9,800円
通常価格
22,680円
定期価格
9,090円
定期価格
6,980円
定期価格
11,664円
保障期間
30日
保障期間
30日
保障期間
30日